久慈賞

スポーツ

久慈賞

くじしょう

社会人野球都市対抗野球大会の賞の一つ。

1947年、第18回大会より創設。

全日本の主将を務めた名捕手で、試合中の事故で死去した久慈次郎にちなんでいる。

都市対抗野球大会敢闘賞。準優勝チームから1人選出される。