久世公堯

社会

久世公堯

くぜきみたか

日本の自治官僚参議院議員(3期)、大学講師。

[来歴]

1928年(昭和3年)富山県生まれ。東京府立一中(現:日比谷高等学校)、東京陸軍幼年学校に進み、東京予科士官学校の途中で終戦。

その後旧制富山高校を経て、1953年昭和28年東京大学法学部卒業。同年自治省入省。

秋田県財政課長、自治大学校教授、自治省行政行政課長補佐、大分県企画部長・総務部長、

自治大臣官房地域政策課長、企画室長、自治大臣官房審議官(企画・行政担当)、自治大学校校長などを歴任

1986年(昭和61年参議院議員選挙比例区出馬して初当選。第2次海部改造内閣で農林水産政務次官、第2次森内閣では

金融再生委員会委員長として初入閣するが三菱信託銀行から多額の利益供与を受けていた問題などが発覚して僅か一か月足らずで辞任。

参議院では、商工委員長、決算委員長金融経済特別委員長選挙特別委員長を務める。

自由民主党では、国会対策副委員長、副幹事長、政務調査会副会長、党総務などを務め、2002年参議院自由民主党政策審議会長、2004年任期満了で退官。

また職務の傍ら、東京都立大学講師、明治大学講師、中央大学講師、東京大学講師など大学にて教鞭を振るった。

[著書]

単著

地方自治制度 (地方公務員新研修選書) 』(学陽書房、最新改訂版2005)

『新地方自治の知恵』(ぎょうせい、1995)

地方都市論―地方の時代の都市振興戦略』(ぎょうせい、1983)

『美しい都―アメリカヨーロッパの都市生活』(学陽書房、1971)

地方自治法―動態的地方自治制度』(学陽書房、1971)

地方自治条例論』(日本評論社、1970)

アメリカとヨーロッパの地方自治と地域開発』(帝国地方行政学会、1970)

[共著]

地方自治法―演習』(第一法規出版、1977、共著)

議会 (新地方自治講座〈2〉) 』(第一法規出版、1973、共著)

『総合判例研究叢書憲. 法(4)』(有斐閣、1960、共著)

…など多数。