久米大作

音楽

久米大作

くめだいさく

作曲家編曲家キーボード奏者。

1957年7月23日生まれ。東京都出身。


父はナレーションで有名な俳優の久米明

1985年には「異邦人」のヒットで知られる久保田早紀久米小百合)と結婚し、クリスチャンになっている。

1977年フュージョン・グループ「PRISM」のキーボーディストとしてデビュー、その後「スクエア」(後のT-SQUARE)、「仙波清彦とはにわオールスターズ」等に参加。

その後、ソロとしてアルバムを4枚リリース。

1990年代には、The Flipper’s GuitarCorneliusPizzicato Fiveなどのレコーディングにも参加。

現在は、演劇、ドラマ、映画、ゲーム等の音楽を幅広く手がけている。

2005年の「愛・地球博」では、民族楽器オーケストラ「LEEO」の音楽監督も。*1