及川リン

音楽

及川リン

おいかわりん

幼少時代をアメリカで過ごす。

帰国後にギターと作曲を始め、

2004年ソロ名義で映画「下妻物語」のサウンドトラックに参加。

その他の菅野よう子作品や、様々なCM・映画への参加により、繊細で独特な歌声が注目を集める。

2006年、映画「嫌われ松子の一生」・「ハチミツとクローバーサウンドトラック及川リン名義で参加。

バンド活動は、「サボテンウィリー」を2005年に解散。その後、及川と板垣で「Sweet Blanket」としての活動を経て、それぞれソロやバンド参加などで活動中。

現在は、Q;Indiviに参加。