スマートフォン用の表示で見る

及川直彦

一般

及川直彦

おいかわなおひこ

APTアプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ )の シニアバイスプレジデント慶應義塾大学文学部卒、早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了、同科博士後期課程在学中。

電通において広告・広報の企画立案、ITマーケティングの戦略構築に携わった後、ネットイヤーグループにおいて、SIPS(戦略インターネットプロフェッショナル・サービス)事業の立ち上げに参加した。その後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに移り、ハイテク、テレコム、サービスなどの業界の経営戦略の構築に携わった。「ロジカルな問題解決力」と「クリエイティブな発想力」を融合させた新たなコンサルティングサービスを構想し、2006年に電通ネットイヤーアビームを創業。多くの業界、企業の成長戦略の構築、新規事業の開発、新販売モデルの構築において実績を重ねた後、同社の人材と方法論を2010年7月に設立された電通コンサルティング継承し、ディレクターとしてプロジェクトを統括した。

世界最大のクラウドベースの予測分析ソフトウェア会社であるAPTアプライド・プレディクティブ・テクノロジーズ )の提供する「Test & Learn」(実験と学習)による問題解決のアプローチに共感し、2013年10月から同社に移り、シニアバイスプレジデントとして日本における事業展開に携わる。

また、日本マーケティング協会の「eマーケティング研究」プロジェクトおよび「モバイルマーケティング研究」プロジェクトのコーディネーター、日本商業学会の会員、日本消費者行動研究学会の会員、商品開発・管理学会の会員としても活動し、CRM(顧客関係管理)や新規事業開発に関連する研究を行っている。

著書: 「インターネット・マーケティング・ベーシックス」(共著 日経BP 2000年)、「bウェブ革命」(監訳 インプレス 2001年)、「社会的責任マーケティング」(共訳 東洋経済新報社 2007年)、「モバイル・マーケティング」(共著 日本経済新聞出版社 2008年)、「新マーケティングコミュニケーション戦略論」(共著 日本経済新聞出版社 2009年)、「iPhone&iPadアプリマーケティング」(監訳 ピアソン桐原 2011年)、「ソーシャルメディアROI」(監訳 ピアソン桐原 2011年)など。

寄稿: 「クロスメディアコミュニケーションを考える」(共著 「日経広告手帖」 2005年11月〜2006年6月)、「デジタル・インタラクティブメディアがもたらす新たなクロスメディア効果について」(共著 「マーケティングジャーナル」 27(2)2007年6月)、「顧客を取り込む新たなネット活用法」(インタビュー 「日経ベンチャーOnline」 2008年5月9日)、「商品開発の成功要因の今日的なレビュー」(「早稲田大学大学院商学研究科紀要」67 2008年12月)、「デジタル情報技術がもたらした事業環境における新たな商品開発戦略」(「マーケティングジャーナル」 28(3) 2009年1月)、「『顧客参加型の開発・生産』に関する先行研究と残された課題」(「早稲田大学大学院商学研究科紀要」68 2009年3月)、「顧客参加型の商品開発」(「マーケティングジャーナル」 30(2) 2010年9月)、「企業と顧客のインターネット・インタラクションを活用した商品開発のフィジビリティ」(「第9回 助成研究吉田秀雄賞 受賞研究集」 2011年11月)、「新しいブランドコミュニティとしてのソーシャルメディア」(「マーケティングジャーナル」 32(2) 2012年9月)など。

発表: 「クロスメディアマーケティング研究のフレームワーク」(「日本消費者行動研究学会第33回消費者行動研究コンファレンス」 2006年11月)、「デジタル情報技術がもたらした事業環境における商品開発の成功要因」(「商品開発・管理学会第9回全国大会」 2007年10月)、「クロスメディアモバイル・マーケティングフレームワーク」(「第35回消費者行動研究コンファレンス」 2007年12月)、「Web2.0時代の商品開発の成功要因」(「商品開発・管理学会第10回全国大会」 2008年6月)、「Web2.0時代のマーケティングコミュニケーション」(「日本広告学会関東部会研究会」 2008年7月)、「ユーザー参加型商品開発における企業=ユーザー間インタラクション手法の受容性」(「第39回消費者行動研究コンファレンス」 2009年11月)、「「顧客参加型の商品開発」における運営企業のカテゴリー特性およびブランドの特性の影響」(第43回消費者行動研究コンファレンス 2011年11月)、「インターネットがもたらすマーケティングモデルの質的な変化」(「行動経済学会第5回大会」2011年12月)、「デジタル・プラットフォーム時代のマーケティング戦略」 (「日本ダイレクトマーケティング学会デジタル・マーケティング・アナリティックス研究部会キックオフセミナー 」2012年1月)など。

講演:「モバイルメディアを活用した次世代型CRMの可能性と課題」(「w/Mobile2007」 2007年7月)、「ネット・リアル連携型の事業開発」(「ネットとリアルの連携が拓くマーケティング2.0」 2007年9月)、「『Web2.0時代』のマーケティング戦略」(「Web2.0マーケティング フェア」 2008年5月)、「WEB2.0時代のマーケティング戦略」(「デジタル時代のマーケティングコミュニケーションの行方に迫る!」 2008年9月)、「Reaching out the next generation(次世代に向けたマーケティング)」(「ARC TOKYO 2008 - 32nd Asian Racing Conference」 2008年11月)、「ウェブチャネルとリアルチャネルの連携」(「エグゼクティブのためのインターネットマーケティング戦略概論」 2008年11月)、「Web2.0マーケティング・リサーチ 〜コンシューマーインサイトの新しいパラダイムを考える〜」(「第39回JMRAトピックスセミナー」 2009年3月)、「Sense & Respond with Creativity」(「マーケティング イノベーション 2009」 2009年7月)、「Web2.0的な事業環境におけるモバイル・マーケティング」(「ワイヤレスジャパン2009 (w/Mobile)」 2009年7月)、「Data Sharing Building Brand/Agency Trust (データ シェア:ブランドと代理店の信頼構築)」(「ad:tech tokyo 2009」 2009年9月)、「デジタル・プラットフォーム時代のマーケティング戦略」(「流通大会2009」 2009年11月)、「デジタル・プラットフォーム時代のマーケティング戦略」(「ワイヤレスジャパン2010 (w/Mobile)」 2010年7月)、「Delivering Significant Business Results Through Email (Eメールソリューション最新潮流)」(「ad:tech tokyo 2010」 2010年10月)、「ソーシャルメディアを活用した新たな事業モデル―顧客巻き込み型の商品開発の可能性―」(「ソーシャルメディア時代のマーケティング戦略2011年4月)、「『業態変革のイノベーション』〜マーケティング・ドリブン・ビジネス・デザイン〜」(「電通グループ 経営コンサルティングセミナー2011年4月)、「とっとり発『生活起点型新成長特区』の将来展望」(「鳥取県総合特区フォーラム」 2011年11月)、「New Trends of Marketing Process Design」(「ISID Digital Marketing Seminar -Embrace Cloud Power for Your Business-」 2011年11月)、「マーケティング発想によるビジネス・リデザインの可能性」(「日本マーケティング協会『次世代ビジネス・デザイン研究会』オープニングセミナー 2012年1月)、「広告主が語るビッグデータ活用の本音」(「第25回Web広告研究会フォーラム」 2012年2月)、「マーケティング視点からのビジネス・デザイン」(「電通グループ 経営コンサルティングセミナー」 2012年4月))、「Make a Smart Ad; The Most Effective and Valuable Measurement(マーケティング活動成果の基準化と測定方法とは)」(「ad:tech tokyo 2012」 2012年10月)、「これからのCRM戦略」(「デジタル時代のCMO養成塾」 2013年3月、6月、10月)、「ビッグデータマーケティング戦略にもたらす意味合い」(「早稲田大学IT戦略研究所 エグゼクティブリーダーズ・フォーラム 第41回 インタラクティブミーティング」 2013年7月)など。

その他: Cannes Lions 2011 ダイレクト部門 審査員 (2011年6月)


インターネット・マーケティングベーシックス bウェブ革命 ネットで勝つ5つの戦略 (Impress Business Books) 社会的責任のマーケティング―「事業の成功」と「CSR」を両立する モバイル・マーケティング 新マーケティング・コミュニケーション戦略論 iPhone&iPadアプリマーケティング