宮下奈都

読書

宮下奈都

みやしたなつ

宮下奈都は、日本の小説家

1967年生まれ、福井県出身。

上智大学文学部哲学科卒業。

2004年、「静かな雨」が文學界新人賞佳作に入選。

2007年、初の単行本「スコーレNo.4」が話題を呼ぶ。

2016年4月12日、「羊と鋼の森」が、第13回本屋大賞を受賞。同作品は初版6,500部ながら、その後112,500部まで重版本屋大賞受賞で22万部の重版が決まり、累計332,500部(10刷)になった。

ほか著書に「遠くの声に耳を澄ませて」「よろこびの歌」「太陽のパスタ、豆のスープ」「田舎の紳士服店のモデルの妻」など。