スマートフォン用の表示で見る

宮古市

地理

宮古市

みやこし

東北地方太平洋を東に見据える地域にある、岩手県の沿岸部の中心にある市・自治体

岩手県内では一番の面積を持つ自治体

2005年6月6日、旧「宮古市」、田老町新里村新設合併により、新たな「宮古市」となった。その後、2010年1月1日に下閉伊郡川井村編入合併した。

盛岡市花巻市遠野市岩泉町山田町大槌町と隣接している。

データ

面積:1259.9km2

市の概要

東に太平洋を望み、西に北上山地を仰いでおり、本州最東端の地である「とどがさき」("とど"は魚へんに毛と書く)がある。

海の宝庫として知られる三陸漁場の拠点であると同時に、国内外の大型商船の行き交う国際貿易港を備えている。

また、風光明媚リアス式海岸があり、陸中海岸国立公園田老湾の北端にたたずむ三王岩などが名高い。

全国地方公共団体コード市町村コード
03202-6