宮崎のどか

マンガ

宮崎のどか

みやざきのどか

Evangeline.A.K.McDowell村上夏美

魔法先生ネギま!」に登場する、麻帆良学園中等部2-A(3-A)出席番号27番のクラスメイト。

宮崎(のどか)。愛称は「本屋」「本屋ちゃん」。

別に実家が本屋というわけではないようだが、ニックネーム通りに本好きで、学校の成績も優秀。

同じ図書館探検部綾瀬夕映早乙女ハルナらとよく行動を共にしている。ハルナとは寮も同室。

ルックスは可愛いのだが恥ずかしがり屋で、顔を前髪で隠している。

主人公である、担任のネギ・スプリングフィールドのことが大好き。ネギを好きになってからは、前髪で顔を隠すことも少なくなってきている。

人気投票では10位→3位→2位→2位→5位→3位の人気ヒロイン。

CV能登麻美子*1

アニメ第1作では「男性が苦手」という点が強調されていた。一方「ネギま!?」ではかなり活発な性格になっている。

プロフィール

  • 誕生日:1988年5月10日
  • 血液型:O型
  • 好きな物:本に囲まれること、本の整頓
  • 嫌いな物:男の人
  • 所属:学校総合図書委員、図書委員、図書館探検部

仮契約カード

  • 数字 :XXVII
  • 称号 :PUDICA BIBLIOTHECARIA(恥ずかしがり屋の司書
  • 徳性 :勇気
  • 方位 :西
  • 色調 :藍
  • 星辰性:水星

アーティファクトは、魔法の本「いどのえにっき」。ラテン語名の「ディアーリウム・エーユス(DIARIUM EJUS)」は「その人の日記」の意。

相手の名を呼んでから開くことで、その表層思考を絵日記形式で表示できる能力を持つ。

本編には登場していないが、仮契約カードにはディアーリウム・エーユス以外にも「rhetorica(修辞)」「grammatica(文法)」「dialectica(弁証)」「Arithmetica(算術)」「geometrica(幾何)」「astronomia(天文)」「musica(音楽)」、および「Kinder- und Hausmarchen(グリム童話)」と題された本が描かれている。

*1:ちなみに能登麻美子の実家が本屋らしく、のどかに親近感を覚えているとイベントで述べていた