宮寺勝利

スポーツ

宮寺勝利

みやでらかつとし

60〜70年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は10→40→28番。

1940年11月4日生まれ。東京都出身。

荏原高校から東洋大学を経て1964年読売ジャイアンツに入団。

1965年、一軍昇格も出場機会に恵まれなかった。

1967年、高倉照幸との交換トレードで西鉄ライオンズに移籍。

控えの捕手として一軍に定着した。

1974年、ロッテオリオンズとの試合で、金田正一に殴られ遺恨試合の要因となる。

同年、現役引退


その後、会社員の側らTNCテレビ西日本野球解説者を務める。

現在は福岡中央リトル・シニアリーグの監督を務める。