スマートフォン用の表示で見る

宮島航路

地理

宮島航路

みやじまこうろ

広島県廿日市市宮島口から対岸の厳島宮島)を結ぶ“離島航路”で、2社により運航されている。

JR西日本宮島フェリー(JR西日本の関連会社)

通称:宮島連絡船

JR宮島口駅から宮島連絡船が出るJR西日本宮島フェリー宮島口桟橋までは、徒歩6分。

標準運賃
大人170円・こども80円
団体扱い、自動車航送、自転車・バイクなどの運賃については、JR西日本宮島フェリー 公式サイトを参照のこと。

2009年10月17日から「交通系ICカード」のうち、ICOCAPASPYの利用ができるようになった。

中国ジェイアールバス同様、JR西日本宮島フェリーでも「広島地区共通カード」を使う事ができる。

※2009年4月1日からJR西日本の直営からJR西日本宮島フェリーに移行したが、今のところ、「青春18きっぷ」も利用することができる。
運航の移管に伴い路線図には“JR宮島フェリー”として“宮島航路”のシールが貼られている。
JR芸備線戸坂駅にて、以前とは違い運賃についての記載は無いので券売機を使い、JR各駅→宮島駅といった乗車券を購入することは出来ない。(2009年5月現在)
JR山陽本線廿日市駅では“JR宮島フェリー”として“宮島航路”のシールが貼られているのは戸坂駅と同様。以前とは違い路線図に運賃についての記載は無いが、券売機の選択画面では“宮島”が表示されており乗車券を購入することは出来る。(2009年6月現在)

宮島松大汽船(広電グループ)

広島電鉄宮島線 広電宮島口駅からは宮島松大汽船宮島口桟橋の方が近い。

普通運賃
大人170円・こども80円
団体扱い、特殊手荷物、自動車航送などの運賃については、宮島松大汽船 公式サイトを参照のこと。

宮島松大汽船広島電鉄の関連会社なので「パセオカード」他の「広島地区共通カード」を使う事ができ、また、広電グループ広島電鉄の電車や宮島ロープウエーにも乗れる一日乗車乗船券宮島フリーパスも販売されている。

2009年10月17日から「交通系ICカード」のうち、PASPYICOCAの利用ができるようになった。

なお、JR乗車券(「青春18きっぷ」など)では利用できないので、隣のJR西日本宮島フェリーの宮島口桟橋に行く事。