スマートフォン用の表示で見る

宮藤官九郎

アート

宮藤官九郎

くどうかんくろう

クドカン』の愛称で人気の脚本家。俳優。演出家。劇団員(「大人計画」)。本名:宮藤 俊一郎

1970年7月19日生まれ。宮城県栗原市*1出身。O型日本大学芸術学部放送学科中退。

全員合格となった大人計画の役者オーディションのあと、形ばかりの文芸部に所属したものの「君、役者もやってみない?」の一声で舞台に立ってしまったとかなんとか。また、初仕事は松尾スズキとの共同と言う形で脚本家としての活動だったが、しばらくは歌手・俳優業に留まっていた。

大人計画内「ウーマンリブ」公演も多数。

グループ魂」名義での音楽活動も。作詞家としてはSMAP高見沢俊彦PUFFYCharなどに提供している。

話題性に関しては永遠のライバルとしている北川悦吏子三谷幸喜等のビッグネームを上回るとの噂もあるくらいで、彼の作品に出たがる俳優が多い事で知られているが、出演者の人選にも力を入れている。一方でドラマ・映画において、脚本と出演の二束わらじを嫌う節がある。なお、クドカン作品の監督を経験している俳優は田口トモロヲのみである。

2005年、「鈍獣」で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。

その他