ASD からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

サイエンス

急性ストレス反応

きゅうせいすとれすはんのう

急性ストレス障害とも(ASD)

ICD10の疾病診断基準の一つ。(急性ストレス障害DSM-IVでの診断名)

通常の人間の経験範囲を超える、激烈なストレスにさらされた時(トラウマ)に発生する精神的反応。診断基準はPTSDとほぼ同じ。

急性ストレス反応PTSDの違いは、急性ストレス反応が3ヶ月以内に自然治癒すると言われているのに対し、慢性化し、治癒に時間がかかるものがPTSDと言われる。