スマートフォン用の表示で見る

救急の日

一般

救急の日

きゅうきゅうのひ

9月9日。 「きゅう(9)きゅう(9)」の語呂合せに由来する。

一般に救急医療の理解と認識を深めてもらうことを目的に1982年厚生省(現在の厚生労働省)が制定した。

救急医療週間

救急の日(9月9日)を含む1週間を「救急医療週間」とし、毎年全国で応急手当の講習会や救急に関するイベントが催されている。