旧制専門学校

一般

旧制専門学校

きゅうせいせんもんがっこう

かつてあった日本の高等教育機関。1903年発令の専門学校令に基づいて専門教育を行っていた。現在ある専門学校とは系統は全く違う。教育内容は現在の大学に近いものだった。1947年制定の学校教育法によってそのほとんどは新制大学となった。