スマートフォン用の表示で見る

牛テールスープ

牛テールスープ

ぎゅうてーるすーぷ

牛の尻尾のぶつ切りを煮たスープ。栄養たっぷり、コラーゲンで肌もすべすべ、滋養強壮にもよいとされており、韓国では好んで食されている。

id:reikon牛テールスープ

材料
  • 牛テール(骨が白くて肉が赤い綺麗なものを)適量
  • 水たっぷり
  • ねぎの青い部分 適量
  • 塩(できれば美味しい自然塩を)
  1. 牛テールを大鍋に入れ、水を注いで火にかける(水から煮始めるのがコツ)。
  2. 沸騰してアクが充分に浮いてきたら、そのまま牛テールをザルに引き上げ、お湯を全部捨てる。
  3. 牛テールを流水にさらし、手早く血や汚れを落とし、きれいに洗いなおしたお鍋にもう一度入れて、新しい水をたっぷり注ぐ。ネギの青い部分を何本かと、お酒を1/2カップも加えて火にかける。
  4. 沸騰してまたアクが浮いたらすぐ取って、コトコト煮立つぐらいの弱火にしてフタを閉めて4時間煮込む。
  5. 4時間経ったらできあがり!肉の味を引き出すために、仕上げに塩を加えて、薄味をつければ、これで牛テールの基本スープが完成です。

スープが完全に冷めると上に脂が固まっているので、気になる人は取り除きましょう。汁自体がゼリー状にプルプルになるけど、これは脂ではないので安心していただきましょう。

できあがったスープに白菜や大根ニンジン、ブロッコリなどを入れて1時間ほど煮込み、醤油やごま油で仕上げれば、あっというまに牛テールスープのご馳走になります。エスニックにしたければ、ナムプラーと香菜で仕上げるのもよいですね。