居合

一般

居合

いあい

居合道・居合術などの略。

居合は、立合の対義語で、敵の突然の攻撃に対して、抜刀して勝つ技術の体系。室町末期の人、林崎重信を居合の始祖とする。現在、多くの人に伝承されている流派としては、英信流夢想神伝流などがあげられる。