スマートフォン用の表示で見る

虚偽性障害

一般

虚偽性障害

きょぎせいしょうがい

自らの身体的病状を虚偽ででっちあげてしまう精神疾患の一つである。

周囲や病院の人に同情されることで愛情欲求を満たしたり、

あるいは社会生活上の便宜を図ろうとするケースがほとんど。