虚構新聞社

ウェブ

虚構新聞社

きょこうしんぶんしゃ

虚構新聞」を提供するサイト。英語表記は、"Kyoko Shimbun"。

cf.

アッサヒ・コム?

朝目新聞

Dの嘘?

株式林檎「嘘ニュース」?

京同通信社?

偽嘘新聞?

嘘日新聞?

ヒマ新聞?

笛育新聞社?

あめだま?

バーチャルネットほら吹き娘 燕17歳

日刊ジョーカーニュース?

Unidentifier?

テクトイックス・タブロイド?

歴史(嘘)

1880年4月1日 虚構新聞、創刊。創刊号は明治天皇の特製フィギュアがついて特別定価1銭だったが、不敬罪で即日発禁処分になる。

1945年8月16日 虚構新聞、復刊。復刊第一号は日本の対米戦勝を伝える虚構記事であったが、まもなくGHQ指令により発禁処分になる。

1973年10月上旬 虚構記事「石油不足でトイレットペーパー不足が起きる?」が大阪を中心に広まり、トイレットペーパー買いだめ騒動を引き起こす。

2004年3月7日 虚構新聞、オンライン版として復刊。

2004年7月中旬 「近江舞子浜でクジラが座礁」記事がやや話題になる。

2004年8月中旬 「萌え」の起源は平安年間?の記事が個人ニュースサイトを中心に関係各所で取り上げられる。閉鎖騒動の幕開け。

2004年8月22日 虚構新聞、廃刊。

2004年8月29日 虚構新聞、復刊。謝罪会見。コピペ対策などをおこなって新体制でスタート。

2004年9月下旬 本社サイトがサブカルパソコン雑誌ネットランナー」の「ベスト・オブ・常習者サイト2004/テキストサイト・日記部門」にノミネートされる。

2004年10月8日 本社が「ネットランナー」の「ベスト・オブ・常習者サイト2004/テキストサイト・日記部門」で金賞に選ばれる。

2004年10月13日 金賞受賞を受けて、本社内で会見。UKが社主に復任。

2004年11月3日 記事数の増加に対応するため、新紙面に。

2004年11月上旬 「樋口一葉、早くも不評 「5千円硬貨」発行へ」が多くのサイトで話題になる。

2004年11月11日 申請もしていないのに、なぜかYAHOO!にサイト登録され、11月11日付「今日のオススメサイト」に選ばれる。

2004年12月中旬 「「PSPじゃない」 父親殴った息子を逮捕」が多くのサイトで話題になる。

2005年1月29日 雑誌「ヤフーインターネット・ガイド」3月号に掲載される。

虚構新聞社サイトより。