京阪3000系

一般

京阪3000系

けいはんさんぜんけい

新3000系

COMFORT SALOON 3000 SERIES

中之島線快速急行用に2008年に新造された車両。2012年現在で京阪唯一のブルー塗装。

1+2列の転換クロスシート車。座席の表地には東レ製「エクセーヌ」が使われている。

ドア上に液晶ディスプレイが設置されており、停車駅の案内などが表示されている。

また自動放送前に流れるメロディは向谷実作曲のものである。

2009年ローレル賞受賞。

快速急行用として新造されたが、中之島線の不振とそれに伴うダイヤ改正特急としての運用も多く見られる。

2012年にはデザインのよく似た13000系(京阪13000系)が登場した。

旧3000系

1971年から作られた京阪特急用車両。

テレビカーなどがある。

58両作られたが京阪8000系の登場に伴い徐々に引退。大井川鉄道富山地鉄に一部が譲渡された。

残った1編成が大きく改造され中間車にダブルデッカーを設置。

世界初の自動座席転換装置を装備している。

3000系登場により京阪8000系に30番台として編入された。