京阪5000系

一般

京阪5000系

けいはんごせんけい

ラッシュ時の混雑対策への切り札として京阪電鉄が出した日本初の多扉車である。

1970年に新製された。

5つ扉の内2・4の扉はラッシュ時間帯がすぎると座席が降りてくる昇降式座席装置を付けている。

現在も朝ラッシュの大阪方面行き優等列車を始め普通、区間急行などで活躍している。


5扉車