スマートフォン用の表示で見る

京山幸枝若

アート

京山幸枝若

きょうやまこうしわか

浪曲師

<初代>1926-91

 京山幸城門下、次いで初代京山幸枝門下となり、1941年、京山幸枝若と名乗る。「左甚五郎伝」や「河内十人斬り」などが好評を得た。

 1999年度に上方演芸殿堂入りしている。

<二代>1954-

 初代京山幸枝若の実子であり弟子。京山福太郎と名乗って1971年初舞台。2004年、二代目幸枝若を襲名