京焼

アート

京焼

きょうやき

日本の陶磁器の一種。粟田口焼、御室焼など京都で作られる作品の総称となっている。一度焼成した後に上絵付けを施す上絵付けの技法を用いた陶器が多く、作家ごとの個性が強いのが特徴。赤色系の上絵付を施した御室焼の野々村仁清などが有名。