スマートフォン用の表示で見る

京津線

地理

京津線

けいしんせん

京阪電気鉄道京阪電鉄)の路線。御陵−浜大津 間7.5km

路線名京都大津を結ぶことからつけられた。

以前は三条京阪から三条通の路面をしばらく走り、東山の丘陵地帯を越えて山科に至っていたが、1997年の京都市営地下鉄東西線開業に伴い京阪三条−御陵間が廃止され、かわって御陵からは地下鉄に乗り入れ、京都市役所前を経て太秦天神川まで行くようになった。山科〜浜大津間は音羽山を越える。

上栄町〜浜大津間では4両編成の電車が路面を走る珍しい光景が見られる。

運行形態

全列車各駅停車。全列車が東西線に乗り入れ、太秦天神川・京都市役所前〜浜大津間で運行。太秦天神川発着と京都市役所前発着は交互に運行され、京都市役所前〜浜大津間は15分間隔となる。

(運行系統上、乗り入れ先まで表記しています。太秦天神川〜御陵間は京都市営地下鉄東西線)

駅名よみ
“えき”は略
接続路線
太秦天神川駅うずまさてんじんがわ嵐電嵐山本線(嵐電天神川駅)
西大路御池駅にしおおじおいけ-
二条駅にじょうJR嵯峨野線
二条城前駅にじょうじょうまえ-
烏丸御池駅からすまおいけ京都市営地下鉄烏丸線
京都市役所前駅きょうとしやくしょまえ-
三条京阪駅さんじょうけいはん京阪本線(三条駅)
東山駅ひがしやま-
蹴上駅けあげ-
御陵駅みささぎ京都市営地下鉄東西線
京阪山科駅けいはんやましなJR琵琶湖線湖西線(山科駅)
四宮駅しのみや
追分駅おいわけ
大谷駅おおたに
上栄町駅かみさかえまち
浜大津駅はまおおつ石山坂本線


リスト::鉄道路線