スマートフォン用の表示で見る

京都御所

地理

京都御所

きょうとごしょ

1331年(元弘元年)光厳天皇が里内裏であった土御門東洞院殿を皇居としたことによる。その後焼失しており、現在の建物は1855年(安政2年)に再現されたものである。