堀川高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

京都市立堀川高等学校

きょうとしりつほりかわこうとうが

京都府京都市中京区にある市立の高等学校。男女共学。

京都府一の進学校であり、探究科は定員160名の少数定員の中から、東京大学5名(うち現役5名)、京都大学48名(うち現役35名)など、日本有数の進学校として知られる。特に京大現役合格率は全国トップクラスである。

ここ数年で信じられないほど急速に進学校化が進んだことから、「堀川の奇跡」と呼ばれ全国に名を馳せている。

最先端の理系教育は評判が高い。

沿革

メモ

  • 「探究科」の設置をはじめとする大規模な学校改革の実施により難関大合格者数が数年で全国有数となった。その劇的な躍進は「堀川の奇跡」といわれ、全国的に高い注目を集め続けている。
  • 目玉科目である「探究基礎」は、グループで分担したテーマを決め、研究を進め発表を行なう。非常に高度な授業となっており評判が高い。
  • 文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールに指定されたことにより、より高度な実験が可能となった。
  • 校舎は非常に近代的である。通常より広い普通教室や、最新のコンピューターネットワークが敷かれている。
  • 文化祭や体育祭など、進学校ながら行事も非常に盛んである。