京浜急行バス

地理

京浜急行バス

けいひんきゅうこうばす

平成15年10月1日、京浜急行電鉄の自動車部門から分離独立し営業を開始したバス事業者。*1

東京23区の南部と、京急線上大岡駅以南が主な営業エリアで、関連会社に羽田京急バス横浜京急バス湘南京急バスの3社がある。また、羽田空港横浜駅(東口バスターミナルYCAT)などから各方面の高速バスにも力を入れている会社でもある。なお、観光バスについては、東洋観光が担当している。

*1:一般的な路線バスについては、関連会社の羽田京急バス(発足当初は京急バスという社名だった。)・横浜京急バス湘南京急バスと共にカラーリングは同一である。なお、一般のバスの一部にも高速バスと同じ紅白のカラーリングの車両がある。