スマートフォン用の表示で見る

京葉道路

地理

京葉道路

けいようどうろ

京葉道路は、東京都から千葉県に至る一連の道路。

靖国通りと接続する両国橋から千葉市館山自動車道接続部まで。

一般道区間

両国橋から一之江橋までの区間。両国錦糸町亀戸総武本線とほぼ併走する形となる。

錦糸町駅前は主に休日、3車線のうち一番左側をタクシーが占拠するので、下りは慢性的に渋滞。錦糸町に近づいたら右側に車線変更すると吉かも。

小松川交差点(京葉交差点)で千葉街道と分岐する。千葉街道が元々の国道14号線で、京葉道路はバイパスという形になっており、どちらも国道14号線に指定されている。

有料道路区間

一之江橋から宮野木JCTを経て館山自動車道接続部までの区間。全区間が一般国道自動車専用道路だが、宮野木JCTから蘇我側は東関東自動車道館山線(≒館山道)に並行する。穴川ICからは国道16号線バイパスになる。

一之江橋から船橋ICまでは全国初の自動車専用道路として開通した区間である。

2014年4月、渋滞対策の工事費用が新料金へ転嫁されることになり、一般有料道路としては異例の値上げを実施。

出入口と休憩所