スマートフォン用の表示で見る

強化現実

コンピュータ

強化現実

きょうかげんじつ

Enhanced Reality、ER。あるいは拡張現実(Augmented Reality、AR)とも。

実在しない情報を演算により作り出す仮想現実と異なり、現実に補助的な情報を重ね合わせて認知密度を高めたもの。

携帯電話GPSナヴィゲーションや映画の字幕、音声案内なども広義に捉えればこの範疇にあると言えるが、研究されているのはより「重ね合わせ」を強調したもので、例えば目の位置に装着したディスプレイにより視野内に直接情報を表示するような手法である。