強制終了

コンピュータ

強制終了

きょうせいしゅうりょう

【forced termination】

実行中のソフトウエアを動作状況にかかわらず強制的に終了させること。アプリケーションの暴走や停滞などにより、通常の手続きでは終了できなくなった場合に行われる。強制終了すると、保存していない編集中のデータは失われる。

Windowsでは[Ctrl]+[Alt]+[Delete]キーを同時に押すことで、アプリケーションの一覧を表示させ、選択して強制終了させることができる。あるいは、Windows自体を強制終了させることもできる。