スマートフォン用の表示で見る

教育再生会議

社会

教育再生会議

きょういくさいせいかいぎ

安倍晋三内閣の目玉政策である教育再生を検討するため、2006年10月に首相官邸に作られ、2008年1月31日に最終報告を提出して終了した。

教育再生会議担当室

分科会

学校再生分科会

基礎学力向上、教員免許更新制や学校選択・学校評価制、教育委員会のあり方などを議論

規範意識・家族・地域教育再生分科会

「心」や伝統・文化の教育、奉仕活動のあり方、家庭と地域の連携などがテーマ

教育再生分科会

教育バウチャー(利用券)制や9月入学、大学・大学院の競争力強化など、中長期的なテーマを扱う

主な報告書

    • 第一次報告「社会総がかりで教育再生を〜公教育再生への第一歩〜」
      • 2007年1月24日
    • 「社会総がかりで教育再生を・第二次報告〜公教育再生に向けた更なる一歩と「教育新時代」のための基盤の再構築〜」
      • 2007年6月1日
    • 「社会総がかりで教育再生を・第三次報告〜学校、家庭、地域、企業、団体、メディア行政が一体となって、全ての子供のために公教育を再生する〜」
      • 2007年12月25日
    • 「社会総がかりで教育再生を・最終報告〜教育再生の実効性の担保のために〜」
      • 2008年1月31日

本文についてはいずれも http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/houkoku.html で見られる。