教祖誕生

教祖誕生

(映画)
きょうそたんじょう

ビートたけし原作の映画。
新興宗教の内側を描く。
出演: 萩原聖人, 玉置浩二, 岸部一徳, ビートたけし

amazon紹介から

見よ、公開から 17年の時を経て、あの教祖が再臨する―。
ビートたけし原作!萩原聖人、玉置浩二、岸部一徳、ビートたけしの豪華キャスト競演で贈る、ブラックな笑いに溢れた“神への挑戦状”!
世紀末を揺るがした、衝撃の問題作が、HDリマスターで初DVD 化!!

【ストーリー】
暇を持て余す大学生の和夫(萩原聖人)はその布教活動のインチキ臭さに興味をひかれ、とある新興宗教団体に加わる。
浮浪者あがりの男(下条正巳)を教祖に据えた怪しい教団―。
その内部では、宗教を金儲けの手段と考え、教団を裏で牛耳っている主管の司馬(ビートたけし)、経理担当の呉(岸部一徳)と、
純粋に教祖を崇める真面目な青年部リーダー・駒村(玉置浩二)達が対立を深めていた。
そんな折、司馬の怒りをかって教団を追われる事になった教祖に代わり、二代目の教祖として、和夫に白羽の矢が立てられるのだが・・・。

新着ブログ: 教祖誕生