スマートフォン用の表示で見る

橋本英郎

スポーツ

橋本英郎

はしもとひでお

サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1979年5月21日生まれ。大阪府出身。血液型O型。身長173cm、体重68kg。

ガンバ大阪の下部組織出身。ガンバ大阪ユース時代の同期には稲本潤一新井場徹がいる。

トップチーム昇格と同時に、公立大学である大阪市立大学に通学していたインテリ。

派手さはないが、的確な状況判断やクレバーなプレーで攻守に貢献でき、時に意外性のあるボールコントロールを魅せるため、チームにとっては必要不可欠な選手である。ボランチサイドハーフサイドバックと様々なポジションでプレーできるポリバレントな選手。

イビチャ・オシム監督時代の2007年にサッカー日本代表デビューを果たした。

アメフトアサヒ飲料チャレンジャーズに所属していた橋本紀郎は実兄。