スマートフォン用の表示で見る

狂骨の夢

読書

狂骨の夢

きょうこつのゆめ

京極夏彦の著作。京極堂シリーズ第三作。

夫を4度殺した女、朱美(あけみ)。極度の強迫観念に脅える元精神科医、降旗(ふるはた)。神を信じ得ぬ牧師、白丘。夢と現実の縺れに悩む3人の前に怪事件が続発する。海に漂う金色の髑髏、山中での集団自決。遊民・伊佐間、文士・関口、刑事・木場らも見守るなか、京極堂は憑物を落とせるのか?

(文庫版紹介文を引用)

狂骨の夢 (講談社ノベルス) 文庫版 狂骨の夢 (講談社文庫)