スマートフォン用の表示で見る

狭き門

一般

狭き門

せまきもん

原義

新約聖書マタイによる福音書」7章13節に由来。

「狭い門から入れ。滅びの門は大きくその道は広い。そしてそこから入って行く者が多い。命に至る門は狭く、その道は細い。そして、それを見出す者は少ない。」

大同迎合せずに正しい道を貫けという趣旨。

慣例

門戸が狭く、競争率が高いことの例え。

「赤門は狭き門」「開かれた赤門」などというように使用される。