スマートフォン用の表示で見る

狭衣物語

読書

狭衣物語

さごろもものがたり

作者は禖子内親王(後朱雀天皇皇女)の侍女、成立は11世紀後半頃とされる。

従姉妹の源氏宮に想いを寄せる狭衣の君の愛の遍歴を描いた物語。

関連キーワード 擬古物語