スマートフォン用の表示で見る

狭小住宅

アート

狭小住宅

きょうしょうじゅうたく

狭小な敷地に建てられる小さな家のことを、狭小住宅と呼ばれています...

一般には約15坪(50m2)程度の土地に建てられる家を狭小住宅といいます...

狭い土地ですので、普通の敷地に建てる場合に比べて工事費は割高となり坪単価は幾分高めとなりますが、素材や工法等の工夫しだいではローコスト化も可能となり、近年脚光を浴びてきています...

中庭、3階建、地下室を設けるなど狭い空間に於いても、光や風の取り入れ方等を工夫することによって豊かな空間が出来ますが、狭小地を有効利用するための工夫がかなめとなってきます...