スマートフォン用の表示で見る

興亜会

社会

興亜会

こうあかい

1880年明治13年)に日本で最初に設立されたアジア主義の団体。日本におけるアジア主義興亜主義)の原点である。

1878年明治11年)に大久保利通が起草し、海軍中尉の曽根俊虎により前身の振亜会が発足。1880年明治13年)に興亜会が発足。1883年明治16年)に亜細亜協会に改名。1900年明治33年)に東亜同文会に吸収合併した。