郷挙里選

社会

郷挙里選

きょうきょりせん

中国で漢代に行われていた官吏任用法。前漢武帝の時代に制定され、後漢継承された制度で、地方官や地方の有力者が管内の優秀な人物を推薦する形式である。