スマートフォン用の表示で見る

暁烏敏

一般

暁烏敏

あけがらすはや

(1877〜1954)石川県松任町北安田真宗大谷派の僧。

精神主義運動に参加、倫理否定の異安心視されたが、

多数の信奉者をもった。昭26東本願寺宗務総長に

おされて大谷派の財政と信仰の危機を救った。