スマートフォン用の表示で見る

極悪がんぼ

読書

極悪がんぼ

ごくあくがんぼ

原作:田島隆、作画:東風孝広による漫画作品。

イブニング」2001年創刊号から2009年15号まで連載された。

「がんぼ」とは広島弁で「わんぱく、いたずらっ子、悪ガキ」の意味。

2014年、テレビドラマ化。主人公である神崎守は神崎薫という名で女性として描かれ、舞台設定を広島から架空の金暮市に変えて制作される。