極東共和国

読書

極東共和国

きょくとうきょうわこく

Дальневосточная республика(露)

ロシア革命後の混乱期に一時存在した緩衝国。ソヴィエトと日本のシベリア派兵部隊との衝突を避けるために作られた。

バイカル湖から沿海州までを領土として1920年4月6日に建てられた。日本軍の撤退(1922年10月に完了)によって存在意義を失い、1922年11月15日にソヴィエトに吸収され消滅。