スマートフォン用の表示で見る

極道

一般

極道

ごくどう

(1)悪事や酒色・ばくちにふけること。品行・素行のおさまらないさま。

「―な息子」「―の限りをつくす」

(2)人をののしっていう語。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

となっているが、現在一般的にはヤクザの自称・美称として使われている。

極道の語源

自らを美称する呼び名として語源説は以下の2つ。

  1. “男の道を極めし者”から来ている
  2. 「極道楽」の略で「道楽を極める遊び人」の意

「顔」、「面子」を潰されることを最も嫌い、組織内での制裁も指詰めから除籍、破門、絶縁、所払い(ところばらい)に至るまで、多岐に渡る。