スマートフォン用の表示で見る

玉の輿

社会

玉の輿

たまのこし

女性が婚姻によって、高い地位や富を手にした状態。そのような結婚のこと。女性の人生における一発逆転戦略のひとつ。「玉の輿婚」とも。

女性が、高い地位や富を持った人の妻になることを「玉の輿に乗る」と言う。

庶民であった「お玉」という女性が、身分不相応な高貴な家に嫁いだことから、「玉」が用いられる言葉になったと言われている。

逆玉

玉の輿の逆の状態。男性が、高い地位や富を持った人の夫になること。

玉の輿の日

1月20日。1905年のこの日に、祇園芸者であったお雪が、アメリカの大財閥モルガングループの創立者の甥と結婚したことから。→「玉の輿の日

関連語:「逆玉」、「格差婚