スマートフォン用の表示で見る

玉掛

一般

玉掛

たまかけ

 玉掛(たまかけ)は、クレーンなどに物を掛け外しする作業のこと。「玉掛け」が統一的な正式表記となっている。

 ワイヤーロープなどで荷物をクレーンなどのフックに掛けて、安全に移動させるための作業を玉掛けとよぶ。ワイヤーなどを掛ける場合はもちろん、外す場合も玉掛け作業に含まれる。これらの作業には資格が必要となる。危険をともなう作業であり、事故も多い。

 なぜ、玉掛けと言うのか・・・・

    大事な物(製品・商品)を玉(宝)といっていた。それを掛けて運ぶことからきているという説もある。