玉之浦町

玉之浦町

(地理)
たまのうらちょう

長崎県の五島列島の福江島の南西部にあった町。南松浦郡に属していた。倭寇や遣唐使、キリシタンにまつわる歴史的な史跡が数多く残っている地域である。
1933年11月3日に町制施行し、玉之浦町となる。2004年8月1日に福江市、富江町三井楽町岐宿町奈留町と合併して五島市となった。

新着ブログ: 玉之浦町