スマートフォン用の表示で見る

桐ヶ谷直葉

読書

桐ヶ谷直葉

きりがやすぐは

川原礫の小説『ソードアート・オンライン』の登場人物。アニメでの担当声優竹達彩奈

フェアリィ・ダンス編のヒロイン。桐ヶ谷和人の1歳下の義妹(血縁上は従妹)。 和人からは「スグ」と呼ばれている。剣道部に所属しており、腕前は全国クラス。和人とは小さい頃は仲の良い兄妹だったが、兄が剣道から離れてコンピュータにのめり込むようになってからは疎遠になっていった。和人がVRMMORPG《ソードアート・オンライン》に閉じ込められてからはこれまでの和人との関係に後悔し、和人が《SAO》の最先端で戦っていることを希望に献身的に世話をしていた。また、和人のことを知るために、嫌っていたネットゲームの世界に足を踏み入れ、VRMMORPG《アルヴヘイム・オンライン》をリーファのプレイヤーネームでプレイしている。

和人が現実世界へと帰還した後、《ALO》内でキリトと名乗る少年となりゆきで行動を共にすることになる。ゲーム内で共闘するキリトに惹かれる一方、現実でも兄・和人への恋心を自覚する。その後付き添いで付いていった結城明日奈の病室で、和人が抱く彼女への想い強さに気づいて身を引いた。そして世界樹攻略を目指している中で互いの素性に気付き、一度は拒絶するが和人からかけられた言葉と、一対一のデュエルを通してお互いの気持ちを確かめ合い和解。その後再び世界樹攻略を目指すキリトの戦いを援護し、アスナ奪還に大きく貢献した。

《ALO》事件解決後、キリトを介して《SAO生還者を集めた学校に通うシリカこと綾野珪子リズベットこと篠崎里香と知り合う。