スマートフォン用の表示で見る

桐生一馬

ゲーム

桐生一馬

きりゅうかずま

セガのゲーム「龍が如く」シリーズの主人公。担当声優黒田崇矢


元々・施設の孤児だったが、風間新太郎に引き取られ、風間組の組員として育っていった。背中に龍の刺青をしているが、彫り氏のルーツは、大阪編で明らかになる。

やがて、同じ身の上だった錦こと錦山が組長殺しをしてしまうと、主人公は自らその罪を被って、錦を逃がすのだった。5年の服役後、神室町に戻ってくるが、いない間に新しい展開を迎える。

ケンカは多人数を一人で相手に出来るのはもちろん、屈強な幹部らも相手に出来る腕力もある。賽の川原地下にある闇格闘技大会では「伝説の龍」として紹介され、その名を轟かせた。

神室町のはずれに住む師匠から、ケンカのテクニックを教わり、技に磨きをかけていく。

ホストクラブスターダストのユウヤなど、神室町の住人からの信頼も厚い。

義理人情を重んじるところもあるためか、風間のおやっさんのことには義理堅くなる。

思慕の情を抱いていた女性の忘れ形見・遥を一粒種のようにかわいがり、絆は実の親子以上に固くなった。