スマートフォン用の表示で見る

桐生祥秀

スポーツ

桐生祥秀

きりゅうよしひで

東洋大学所属の陸上選手。

1995年12月15日生まれ、滋賀彦根市出身。

略歴

小学時代は、サッカーのGKとして彦根市選抜にも選出。彦根南中1年から陸上を始めた。

2012年11月3日、静岡県エコパ・スタジアムで行われた「エコパ・トラック・ゲームス」男子100mで優勝。この年代の歴代世界最高記録10秒19を記録し注目を集める。

2013年4月29日、広島市で行われた織田記念大会(エディオンスタジアム広島)男子100m予選で日本男子歴代2位となる10秒01を記録、同大会決勝でも10秒03の好タイムで優勝。日本人初の"9秒台"スプリンターへ最も近い存在として期待されている。