スマートフォン用の表示で見る

桐生祐狩

読書

桐生祐狩

きりゅうゆかり

作家。

1961年長野県生まれ。

高校卒業後、上京。演劇活動を始め、戯曲を執筆する。

2001年、『夏の滴』で第8回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞し、デビュー。

著作