勤評闘争

社会

勤評闘争

きんぴょうとうそう

概略

教育委員会制度が、公選制から任命制に変わった1957年から58年にかけて、全国の教職員組合が、教育の権力統制を意図するものとして、教員への勤務評定に反対した闘争運動。